ご訪問ありがとうございます。
by bacchus
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ:京都 ( 9 ) タグの人気記事
京都御苑から護王神社へ
京都御苑内の大宮御所、仙洞御所がある築地塀から清和院御門方面を眺める
f0055024_0194225.jpg

カメラさん、もう少し寄っていただけますか?
f0055024_0202476.jpg

あと少しだけ、いいですか?
f0055024_021351.jpg

はい、見えました。五山送り火の大文字山の「大」の字

f0055024_028899.jpg

京都御所南側の築地塀
f0055024_0283932.jpg

京都御所建礼門

続いて
[PR]
by bacchus06 | 2007-09-19 00:46 | travel
そうだ京都へ行こう(文中にサプライズあり)
ということで京都へ、もちろん仕事ですが・・・
段取りよく仕事を片付け、またしても美味しい水を汲みに梨木神社の染井の名水にやってきました。
染井の名水は8月9日のブログ「ウマイ!と唸るほどの水0円いや100円也」(今回は10円お賽銭を入れてきましたので10円也)
今日も並んでいたら2Lのペットボトルを2本抱えた前のおじさんにお先にどうぞと順番を譲っていただきました。前回といい今回といいなんて京都の人はやさしいんだろう。
ちっちゃな500mlのペットボトルをしっかり握り締めて立っているのは私ぐらいで、それででしょうか。
京都は初秋と思えぬ厳しい残暑が続いていましたが、この場所は涼しく上を見上げると、木々が太陽をさえぎり緑がまぶしく感じました。
f0055024_239539.jpg


本日ここを訪ねたのは、水だけではなく梨木神社は萩でも有名で今週末は萩祭りが開かれるそうです。まだ満開の前でちらほらとしか咲いていませんでしたが、萩は先日のススキ(オバナ)同様秋の七草ですよね。
「秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七草の花」
「萩の花 尾花葛花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔の花」
(山上憶良 万葉集)
f0055024_483292.jpg

(↑上の写真をつむらやさんとナチュラルライフさんのブログ開設1周年のお祝いとさせていただきます。なんか付け足しのようでスミマセン)
白い萩もありました。
f0055024_485952.jpg

漢字ワンポイント 鳥取に続いてのオマケシリーズ
萩と荻の字をよくあれ?と思ってしまいます。
萩(ハギ)はまさに草冠に「秋」です。秋の七草なんですね。
荻(オギ)はススキに似た植物でススキと荻(オギ)の見分けもまぎらわしい。今度じっくり観察してみよう。それで獣ヘンのカーブがススキの穂がたれてるイメージで覚えています。
漫才コンビの「おぎやはぎ」の区別もつかないんですが(汗)
こちらは「荻や萩」ではなく、小木(オギ)さんと矢作(ヤハギ)さんで「おぎやはぎ」です。
ちなみにはぎとおぎの紛らわしさに気づいたのは小学校6年位の時からで、当時荻野式なるものが耳についてしまい以来ずっと悩み続けている漢字です。(ませた小学生でした)
[PR]
by bacchus06 | 2007-09-13 05:02 | flowers
よーじや ユニパック
f0055024_10175743.jpg

f0055024_10181690.jpg

京都土産の定番といえばよーじやの「あぶらとり紙」ですが、あまり知られていないこのユニパックはおしゃれに使いたい。
よーじやの顔ロゴが入ったビニール袋のアソートメントです。
小にはサプリメントを(お父さんはこんなの飲んでがんばっています)
中にはゴルフの小物ティー&マーカーを(切手なんかもいいかも)
大にはオバチャンの必需品あめちゃん(女性はリップクリームなども)
営業のおばちゃんがこんな使い方をしたら、ついつい保険に入ってしまいそう
使い方を考えるだけでも楽しくなる一品です。

これは京都の値段シリーズP18~19にも掲載されています。
大・中・小が各5枚づつ入って税込み210円(これは安い!)
[PR]
by bacchus06 | 2007-08-10 10:21 | objet d'art
ウマイ!と唸るほどの水0円いや100円也
f0055024_051452.jpg
今年の夏最後の京都出張は35度を越えるジリジリとした京都特有の暑い1日でした。
水が飲みたい!冷たくて美味しい水が飲みたい!
やって来たのは京都御所東北の梨木神社境内にある「染井の名水」
とにかく、ウマイ、冷たい、甘い!500mlのペットボトル片手に並んでいたら、
「お先にどうぞ」
品のよさそうなオバチャンに先を譲っていただいた。
「ありがとうございます」
地元の人は半端でない容器を両手に持って並んでいます。

以前京都に住んでいるときからこの水の存在は知っていました。
しかし、京都の水はマズイという先入観から
「そんな水飲めるわけないやろ!」
と思っていましたが、口にしてビックリ仰天玉手箱。
例の京都の値段にもP6~7に「染井の名水」0円として掲載されていますが、私はお賽銭100円をあげてきました。かなりの大盤振る舞い。それ以上の水です。
ペットボトルに詰めた水はホテルの冷蔵庫でさらに冷やして
「やっぱ、甘い、ウマイ、ちゅめた~い」
本当はホテルで珈琲を入れようと思ったのですが、そうするのももったいないぐらいの美味さでした。
京阪「丸太町」から徒歩10分です。
[PR]
by bacchus06 | 2007-08-09 00:54 | objet d'art
369,408円!
f0055024_21504286.jpg

f0055024_2151613.jpg

本日、国税庁から平成19年度の路線価が公表されました。
全国で一番高かったのは、22年連続で東京都中央区銀座の鳩居堂前でした。
「1㎡あたり2,496万円」
先日、京都出張の際に購入したのが京都市寺町姉小路角の京都鳩居堂のはがきでした。
上3枚和紙はがき1枚250円、下2枚はがき綺羅180円。
上3枚は切り絵が貼り付けてあるもので少し高いみたいです。
東京銀座鳩居堂前の値段を絵はがき1枚の大きさに換算するとタイトルの「369,408円」になります。
鳩居堂の絵はがきは先日ご紹介した「京都の値段」P12~13にも1枚60円のものが掲載されています。
ご希望の方にbacchusより暑中お見舞いを差し上げたく、カギコメでご連絡ください。
注)ハガキの大きさ100mm×148mmで面積0.148㎡
  2,496万円×0.148㎡=369,408円
[PR]
by bacchus06 | 2007-08-01 21:57 | objet d'art
京都の値段
f0055024_20431996.jpg

「京都の値段」 プレジデント社 1,350円+税
文:柏井 壽  写真:ハリー中西

この本では0円から27,000円までの京都の楽しみ方が写真つきで紹介されています。
残り少ない京都出張を有意義なものとするために、私が堪能した京をブログで紹介させてもらいたいと思います。お楽しみに。
実はbluedolphinさんへのプレゼントは最初、この本にも載っている北山大橋と北大路橋の中間にある賀茂川の飛び石にしようかと思いましたいが、あまりにも芸がないし・・・そうだ子供と遊んだカメの飛び石を見に行こうとタクシーを飛ばし出町柳に到着。そして例のカメの飛び石をアップさせていただきました。

賀茂川の飛び石(0円)
賀茂川で憩うのは子供たち、それに犬。浅瀬に足を浸け、嬌声(きょうせい)を上げる。
いかにも夏らしい涼やかな眺めに心が和む。0円の和み。
「涼」。三水に京と書く。水に寄り添う京は涼やか。(本文P114より抜粋)
f0055024_20183695.jpg

おじさんと犬が渡っていました。
f0055024_2018496.jpg

白鷺が獲物を狙っています。
f0055024_2019270.jpg


おまけ
[PR]
by bacchus06 | 2007-07-18 20:52 | books
サクラ その2
京都 妙蓮寺の御会式桜
10月半ばから咲きだし、翌年4月まで咲き続けるという桜です
f0055024_2348972.jpg

f0055024_23491290.jpg

樹木が老衰しており、咲きっぷりはイマイチですが、4月初旬の満開の頃にはもう少し見ごたえがあるようです。
f0055024_2352833.jpg

花びらを持ち帰ると恋が成就するという噂があり・・・続きは看板をご覧ください(一番下)

この日(3/26)の京都は暑いくらいで、コートが邪魔で仕方ありませんでした。

f0055024_23554859.jpg

[PR]
by bacchus06 | 2007-03-27 23:56 | flowers
前田珈琲
急遽、京都出張となり・・・緊張、いつもはオバチャン(いや熟女、いやセレブどうでもいいや)相手のお仕事ですが、今日は若いお姉さま相手の講師ということでドキドッキン。
1時間ほど前に到着、時間もあるのでということで近くの前田珈琲明倫店へ。ここは廃校となった明倫小学校を利用したもので、建物自体は京都芸術センターとして利用されている。その中の1教室がそのまんまカフェとなっている。
f0055024_2321036.jpg

f0055024_23211799.jpg

2時過ぎでしたが店内はほぼ満席、カウンターの4席しか空いてなく、ブレンド珈琲を注文。チョット苦味の大人の味。本日の話のレジメをチェック。
f0055024_2326094.jpg

気を落ち着かせたところでいざ出陣。
校門の近くにはアセビ?が可憐に咲いていました。
f0055024_2325326.jpg

ついでにこんなものやこんなものも、まとめてドーン。
f0055024_23283244.jpg
f0055024_23284342.jpg

本日のお仕事は”ややうけ”でした。オバチャンちゃんだったら”大うけ”だっただろうな。
旧明倫小学校については改めて。
*室内モードのまま外で撮影の為、最後の3枚は青っぽい映像となってしまいました。
[PR]
by bacchus06 | 2007-03-13 23:43 | food・drink
香立て
京都二寧坂の香りのお店で香立てを購入。
高山寺の鳥獣戯画をデザインされたものです。
うさぎと蛙の戯れる姿がなんともかわいいんです。
あわせて「ほのか」「せせらぎ」を購入。
ほのかは以前この店に来たときに焚いてあったもので、
甘いほのかな香りです。
せせらぎは今回お店で焚いてあったもので、さわやかな
川のせせらぎをイメージしたさわやか系の香りです。

f0055024_2271676.jpg
[PR]
by bacchus06 | 2006-06-17 22:15 | objet d'art