ご訪問ありがとうございます。
by bacchus
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ:cat( 3 )
ネコ日和にはネコのオブジェを
f0055024_0424095.jpg

つむらやさんのネコ日和に乗っかりました
ついでに・・・ネコではありませんが
f0055024_044187.jpg

わお~なんで私まで
f0055024_0444475.jpg

あじゃぱ~・・・なんちゃって
f0055024_0451141.jpg

信楽のたぬきではなく・・・
f0055024_0455012.jpg

せとものの瀬戸からの話題でした
[PR]
by bacchus06 | 2007-07-29 00:46 | cat
「ネコを撮る」
「ネコを撮る」 岩合光昭著 (朝日新書)
f0055024_0494736.jpg

去年の12月にオリンパスギャラリーで岩合さんの写真展(ネコじゃない)を見てその写真展の作品が掲載された今年のカレンダーを即購入。その辺から写真に深く足を踏み入れたような気がします。

さて、ネコに関してこの本の中で感じたこと。
P75から色気のある世界という節があります。
よくネコよけにペットボトルに水を入れて置いているという風景を見かけます。しかし、それって見た目には全然おしゃれじゃないし、街の景観を崩していることなんですよね。岩合さん的には色気がないといういことになります。
この節の最後に岩合さんが褒められてうれしい言葉が書いてあります。私もこう言われてみたい。

結婚するならネコを飼っている(ネコ好きな)人と決めていました。当時から私はイヌ派でネコという動物には抵抗がありました。(今でもまだあるかも)しかし、イヌはご主人のいうことを聞いてくれますが、ネコはそうはいきません。ということはネコを飼っている人は、ネコが自分の思い通りにならなくてもイライラ感はあまり発生しないと思うんです。というか慣れっこになっているわけです。ところがイヌを飼っている人はそうはいきません。自分の思い通りにならないとパートナー(伴侶)に対しても思いは同じなんだと思うんです。勝手な解釈ですが。
(イヌかネコかと敢えて言えば)ということで結婚相手はネコを飼っている人。
今の嫁さんですか?ええ、もちろんネコを飼っていましたよ。
[PR]
by bacchus06 | 2007-04-22 00:53 | cat
やっぱり猫が好き
今までイヌ派で通してきたが、「やっぱり猫が好き」ということになりそうだ。
昨日の夜、地下鉄を降りて家までの帰り道、突然ネコが現れて車のボンネットにあがりこっちを見つめていた。そぉ~と近づくと「ミャ~(こんばんわ)」と突然話しかけられてしまった。後ろから人の気配を感じたので、そのままその場を立ち去ってしまった。
昨日のお詫びにと、再度そこに行ってみると、いたいた。なんとこっちに近づいてくる。
「ニャ~ゴ(来てくれたんだにゃ~)」
「ごめん、きのうは。君のこと気になってさぁ」
「ニャ~ニャ~ゴ(いいよ、気にスンナよ、写真撮りたいんだろう。こんな感じでどうだにゃ~?」
f0055024_1823536.jpg

「いいよ、ナイスだよ、もっとごろごろして」
「ゴロニャ~GO(でも、なんにももらえにゃいんだったら失礼するニャ~)」
f0055024_18232676.jpg

「ごめん、今何も持ってないだよ」
このあとその場で軽くジャンプを見せてくれて去っていった。ジャンプを撮りたかったが、今度は連写で迫るからね、そしておやつも持って来るよ
(野良猫にエサを与えないように!)
実は今読んでいる本は岩合光昭さんの「ネコを撮る」(朝日新書)です。この続きは明日に。

このネコ、目のところが赤茶なので酔っ払い1号と名づけました。
[PR]
by bacchus06 | 2007-04-21 18:25 | cat